葉巻初心者におすすめの一本


葉巻初心者

 

このページでは葉巻をまさにこれから吸おうという初心者の方がまず初めに吸っておくべき一本ということで、おすすめの葉巻をご紹介しています。初めてだからとりあえず安いものでいいや、という発想はあまりよくありません。

葉巻は値段もピンキリ、味わいとしてもまたピンキリです。初めて手にとった葉巻がよくないものだった場合、あなたはもう二度と葉巻を吸おうと思わないかもしれません。反対に、あなたにとっての初めての一本がすごく感動的なものだったとしたら、もうその魅力から抜け出せなくなることでしょう。

それぐらい、初めての一本というのは大切です。
是非ともここは、慎重に選んでいただけたらなと思います。

 

モンテクリストNo.4

 

世界でも最も消費されているキューバシガー、モンテクリストです。フランスの有名な小説「モンテクリスト伯」からその名がつけられ、シガーボックスには三銃士のイメージがあしらわれています。このブランドの「No.4」というラインナップ。

こちらは約45分間楽しむことができます。世界的に多く売れているだけあってやはり安定した品質、完成度の高さは言うまでもありません。モンテクリストの中でも傑作であるとされ、湿った土や樹木のような柔らかで落ち着いた喫味、控えめな味わいが特徴で、時間が経つにつれて旨みが変化していきます。ミディアムフルといったところで、煙量も豊富です。

モンテクリストNo.4 販売ページへ

 

ダビドフ ミレニアムブレンド ロブスト

 

こちらも言わずと知れたダビドフ。その中でもミレニアムブレンドシリーズのロブストになります。ダビドフ自体、現在はドミニカ共和国を拠点に生産されていますが非キューバ産葉巻の中でも最強級として扱われています。その中でもこちらのミレニアムブレンドシリーズはフルボディで一貫性のある味と香り、上品で雑味のないところはさすがと言えるでしょう。

エクアドルで特別に栽培された珍しい種類のタバコ葉を太陽の下で熟成させたものをラッパーとして使用します。それを生産工場内でさらに発酵させていくため高い熟成度を示す濃い色をしているのも特徴の一つです。その工程は色だけではなく、味わいにも当然影響するものでミレニアムブレンドシリーズは熟成感のある甘みが非常に素晴らしものです。

 

そしてこのロブストというサイズは葉巻を吸う人からは最も人気があるものになります。基本的に葉巻は太くて長いものの方が葉の量が多くなるため、それがフィルターとして働きニコチンやタールが和らぐと言われています。太いものの方が味わいとしてはマイルドで軽めになる傾向があります。(とは言っても太いものが薄く軽く美味しくないということではない)

この、ダビドフ ミレニアムブレンド ロブストは初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただける極上の逸品です。ぜひお手にとってその素晴らしさを体感してみてください。

ダビドフ ミレニアムブレンド ロブスト 販売ページへ

 

コイーバ シグロ1

 

キューバ産葉巻の高級ブランド、コイーバのシグロ1です。
ドゥミ・コロナというサイズになりますがこちらは燃焼時間が短く、そのため凝縮された複雑な味わいが感じられます。濃厚な甘みや香り高いアロマ感が得られる逸品です。

さすがはコイーバというだけあって、やはり完成度の高さは非常に魅力的です。いつ、どんな時に吸っても確実に旨いと言える一本で、これから葉巻を始めるあなたにも是非とも知っておいていただきたい味わいです。

コイーバ シグロ1 販売ページへ

 

 




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

葉巻初心者に読んでほしい。










当サイト内のおすすめ記事はこちらから

葉巻の吸い方

シガーバー

葉巻とは

葉巻初心者

葉巻の歴史

葉巻虫

葉巻の害

このページの先頭へ

アクセスランキング