『ロメオyジュリエッタ』というブランドについて。


ロメオyジュリエッタ

 

このページでは「ロメオyジュリエッタ」というブランドの葉巻についてお話ししています。
このブランドもキューバを代表するもので世界各国に愛好家も多いものです。
それではみていきましょう。

 

 

ロメオyジュリエッタとはどんなブランドか。

ロメオyジュリエッタ

 

ロメオyジュリエッタの歴史

このロメオyジュリエッタは1903年に専門の工場がドン・ペピン氏によって設立されて発展してきた、歴史の長い老舗のブランドの一つであります。

ブランド名から見てもわかる通り、この葉巻は、かの有名な劇作家シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」をもとに名付けられました。葉巻工場では職人たちが作業中退屈しないように読み物を朗読することが習慣となっていましたがこの「ロミオとジュリエット」はその中でも人気が高かったようです。

その物語の象徴的なシーン、2人がベランダ越しに愛を語っている姿が銘柄のトレードマークにもなっていますね。これもまた面白いところです。また、そのような優雅なブランドイメージから映画のワンシーンなどメディアへの露出も多いのがこの銘柄です。007のジェームズボンドも愛用していたようですね。

 

ロメオyジュリエッタの味わい、香り

こちらの銘柄は軽さの中に大きな深みが感じられ、非常にエレガントな余韻が続きます。メディアなどでのイメージから手に取りやすく思うかもしれませんが比較的中級者向けの銘柄であると言えます。

普及版であるNo.シリーズというものがありますが、こちらは軽快な味わいになります。葉巻を始めたばかりの人がロメオyジュリエッタのNo.シリーズを吸ってしまうことでブランド自体に低い評価を下し、そういったブランドなんだと認識してしまうことがあるようですがこのロメオyジュリエッタに関しては是非とも「チャーチル」を吸ってみてご判断いただければなと思います。

 

 

ロメオyジュリエッタの種類について

現在流通している代表的なものを載せておきます。

製品名 価格 長さ 太さ 備考
Churchills 2900円 178mm 18.65mm チャーチル
Short Churchills 2100円 124mm 19.84mm ロブスト
Romeo No.1 1600円 140mm 15.87mm クレマス
Romeo No.2 1400円 129mm 16.67mm ペティコロナ
Romeo No.3 1300円 117mm 15.87mm コロニタス
Exhibicion No.3 2000円 143mm 18.26mm コロナ・ゴルダ
Exhibicion No.4 2100円 127mm 19.05mm ヘルモソ No.4
Cedros de Luxe No.1 2100円 165mm 16.67mm ロンズデール
Cedros de Luxe No.2 1700円 142mm 16.67mm コロナ
Cedros de Luxe No.3 1600円 129mm 16.67mm ペティ・コロナ

(wikipwdiaより引用)

 

 

このロメオyジュリエッタも前述の通りキューバを代表するブランドであり、是非とも一度お楽しみいただきたいものであります。

 

 

 




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

葉巻初心者に読んでほしい。










当サイト内のおすすめ記事はこちらから

葉巻の吸い方

シガーバー

葉巻とは

葉巻初心者

葉巻の歴史

葉巻虫

葉巻の害

このページの先頭へ

アクセスランキング